PleasanT

特にないよ!

エリザベスカラーだという名前だって知らなかったのです。

早朝7時前。

たまたま夜勤明けで夜中に起き

朝までどうでもいい事をして過ごしていたのだけど。

何となく視界に入った彼の眼球がどうしたものか

朝から疑いのない酷さに見事変身。

とはいっても。

さっきまで普通だったじゃん!!みたいな状況は

あたふたしましたよ。もう焦った。なんせ初。

彼の鳴きに、泣きそうになりました。

f:id:rememorari:20150504094622j:image

この顔。なんとも言えないね。
 
何がどうなってこうなのか把握しないと
病院行くにも 事前の電話で説明できないと思って
ネットをしばらく巡り、瞬膜の露出とかいう状態だと把握。
f:id:rememorari:20150504094654j:image
顔が怖い。
片眼の場合は 異物混入、眼の損傷が大体の原因で
瞬膜ってやつが眼を覆って修復中。でいいのかな?
工事終了したら戻るって書いてあったからほんの少し安心したけど。
 
昔から猫かってて初めて見るなんてなあ…。
 
しかしグロイ。
 
せめて眼を閉じて欲しいものだ。
 
開きっぱなしで乾燥するんじゃないかと心配になる。
 
だからやっぱり病院行こうと考えた瞬間の日曜日は挫折。
 
じゃあ明日…と諦めた後の絶望。
 
如何せん暦通りにGW.
 
ちょっと恨みましたよ。
 
f:id:rememorari:20150504094757j:image
心細くなった私は、彼を一緒にみて買った元彼に朝から連絡。
その時は8時くらいでした。
仕事前にわざわざ来てくれてね。病院行ってきてって
お金置いて行こうとしたんだけど
元彼もGWってやつを忘れてました。
 
自分が休みだったから良かったけど
仕事だったら欠勤してたかもしれない。 
 
コンビニくらいしか開いてない時間帯というのが
意外と寂しく思えて 猫大国に住んでいる姉に相談する事にしたんだけど。
 
首に巻く名称が分からなかった私が
猫様の状態と襟巻トカゲみたいなやつが欲しい話を持ちかけると
 
エリザベスか?と返答。
 
どっちかというと 爬虫類大国に住んでる印象が強かったので
トカゲの種類かと思ってしまったんだ。
 
びっくり。
 
エリザベスカラーだっていうんだから。
 
f:id:rememorari:20150504094818j:image
女王の話から猫は猫様なんだと納得。
 
カップめんでエリザベスカラーを手作りしてる人もいると聞いて。早速検索。ほんとにいたんだ。
 
ぜひ、エリザベスカラーで検索を。笑
f:id:rememorari:20150504094846j:image
他人様の手作り参考に
どこに売っているか探すよりは早いと
シャンプーハット作戦と、緑のたぬき作戦にしぼり
百均に行くことにした10時前は開店前でした、と。
 
10分程度の開店待ち。
 
数名の老人達が既に開店待ちで並ぶ中に混ざって、以下省略。
f:id:rememorari:20150504094907j:image
緑のたぬきは 食べる気になれなかったので
仕事帰りに訪れた元彼にプレゼント。
 
シャンプーハットを付けたあとは
涙と鼻水で顔がぐちゃぐちゃになり、
霧吹きみたいなくしゃみでべちゃべちゃ。
 
瞼の閉門には安堵しました。かつグロさの軽減に安心。
 
翌朝には眼球も営業を開始したので
 
完治とは言えないだろうけど エリザベスはいったん休業中です。
 
f:id:rememorari:20150504094917j:image
 
とりあえず よかったーー。