PleasanT

特にないよ!

パイロットフィッシュ

f:id:rememorari:20150424110832j:image

 

通ってしまっている熱帯魚ショップで顔を覚えられてしまいました。

常連慣れしていない私としては

どう在るべきか分かりません。

 

行かなくなってしまった時に、最近来なくなったなあなんて

思われては…悲しいではありませんか…。

 

取り敢えず休題。

 

あまり見ない白いベタさんが気になりつつも

そんなにベタ増やしてどーすんの?と連れに言われて

2回程我慢したもの3回目くらいでやっぱりな訳ですが。

ベタさんは4匹目なのです。

 

店員さんも 珍しいのに何故か売れなかった と零しておられましたよ。

 

 

私が買うからさ。

 

 

だから飼ってやったぜ。

 

という事で。

 

白ベタ購入までに来店数回。

初挑戦として水槽の芝生になるウォーターローンっていう

水草を購入した祭、

その時はCO2が必要だと知らず買わずに帰宅。

 

後であったほうがいいと知って

また熱帯魚ショップにCO2を求めて行ったんだけど。

 

来るのを待っていましたと申すのだ。

 

聞くと

水草を購入した時に新人スタッフの説明が不十分だったことを謝罪され

店長より渡してほしいと頼まれてますと

CO2ブロック2個頂いてしまいました。

 

やったね! 

 

でも それだけ通ってるという事でしょうな。

 

貰えたことは嬉しかったですが、毎度毎度

お金と交換できるほどの紙も持ってなければ 空間もない罪悪感が水槽で泳ぎます。。

 

その時に 白べたさん買ったの。

綺麗だから。

 つい嬉しくて 気持ちをベタで表現しちゃった^^

 

自宅で待機中のメスベタさんとのお見合いも楽しみに

帰宅早々、一緒にしてみると

メスが寄り添って行き 闘う様子もなかったので

一晩様子を見る事にして就寝。

いい感じに見えた夜でした。

 

 

起きてもちろん、水槽の確認。

 

何もなかったかのような彼の態度は

愛で顔を食べさせたアンパンマンの様でした。

 

ヒレがボロボロ。食ったやつが元気!みたいな。

 

それでも彼は優雅に見えます。

 

毎日、映る自分に威嚇もしています。

 

即退場させたメスは誰よりも元気です。

 

そして彼は、パイロットフィッシュです。

 

広告を非表示にする