PleasanT

特にないよ!

習慣

  1. 習慣(しゅうかん、英: habit)とは、日常的に繰り返される行いのことであり、その土地の文化にも影響する。 その人の習慣は、後天的な行動様式であり、反復して行われることで固定化される。 身体的な振る舞いの他に、考え方など精神的、心理的な傾向をも含む。 人の成功に影響する所が大きいため、「習慣は第二の天性なり」とも言われる。

    とな。Wikiから引用。

    習慣と呼べるものが全くない。

    日記すら毎日書けない私ですけども。

    7つの習慣 とかいう本があるそうですね。

    その中に

    Ⅰ.私的成功
    ■第一の習慣:主体性を発揮する
    ■第二の習慣:目的を持って始める
    ■第三の習慣:重要事項を優先する

    Ⅱ.公的成功
    ■第四の習慣:Win-Winを考える
    ■第五の習慣:理解してから理解される
    ■第六の習慣:相乗効果を発揮する

    Ⅲ.再新再生
    ■第七の習慣:刃を砥ぐ

    これらが”習慣”とされている理由は、本書の中で引用されているアリストテレスの言葉によって示されています。

    と、解説してくださっている方が

    ページを3分でまとめていました。

    興味のある方は是非。

    後で私もしっかり読みたいと思いますが

    軽く目を通しただけでも、自分はダメ人間なのだと強めに思わされました。

    残念です。

    相手を理解する仕方が分からないのは

    眠気のせいでしょうか。

    相手の立場になって考えてる自分は結局自分の考えでまとまっているのではないか。

    自分が思う相手は、勝手な想像止まりなのではないかと。

    根が腐っているとは時々言われますが

    表面上には表面上で接してしまうのですよね。